野田歩美のブログ

大学を休学してシェムリアップで半年教育ボランティアをしている女子大生の日常です。

半年のボランティアを終えて



f:id:noda03-ayumi11:20180709183614j:image


こんにちは。

 

ついに、1月5日~7月5日までのボランティア終了しました!

 

 

 

一概に楽しかったとは言えません。

だけど私の今までの人生で一番刺激的でいい経験になった6ヶ月でした。

 

 

 

 

 

 

来る前は、私がカンボジアの教育を変えてやるぞー!っていう変に高い目標をたててすっごく期待しながら来ました。

 

しかし来て最初に感じたのは自分の無力さ。

 

 

 

私のボランティアは本当に教育の足りていない地域では無く塾のような英語教室で英語、日本語を教えることしかできません。

 

 

思ったような活動ができないことを全部現地団体のせいにして、自分が変わろうなんて何も思っていませんでした。

 

 

 

 

 

 

でもここでいろんな人に会って、お話をさせていただくうちに

「自分の活動を充実させるかどうかは自分次第だからやれることはいっぱいやっていこう!」

と考えるように。

 

 

また父と電話で話した際に、

 

「休学なんて留年と一緒だ。書類だけ見たら5年大学に行っていることになる。就活で不利だ。」

 

と言われました。

 

 

私は休学と留年を一緒にされたことがとてもショックで、でもこれが私の負けず嫌い精神に火をつけました。

 

 

じゃあ誰が見ても分かるくらい私がここで結果を残して、自分自身も変わったって証明できれば休学も意味あるものって思ってもらえるはず!

 

 

 

 

そこで現地のスタッフにここの教室の今の目標は何か尋ねました。

とりあえずは生徒数を増やす、次に生徒が英語を話せるようにするだと言われたので、今までなあなあにしていた授業準備をたっぷり時間をかけて、speaking能力が上がるような魅力的な授業を心がけました。

 

 
f:id:noda03-ayumi11:20180709183944j:image

 

 

 

 そしたら生徒数がぐんぐん増えたんです!

 

一番顕著だったのが6時から7時のクラスで、

10人程度→25人

 になり、休む生徒もとても減りました。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180709184117j:image

 

 

 

 

 

数が全てでは無いことは分かっていますし、カンボジア人の他の先生のおかげでもありますが、

これはとても嬉しかったです。

 

 

 

 

 また、私はこの6ヶ月間自分の活動に満足することは一回もありませんでした。

常にやるべきことはあるし、教育ボランティアが本当に教育の普及に繋がるのか疑問があったからです。

 

過去のブログ(将来について - 野田歩美のブログ)にも書いてあるように、

 

教育を受けられない背景、原因はとっても複雑に絡み合っています。

 

 

それを解消せずに英語や日本語だけを教えてももぐらたたきでしか無いのです。

 

 

 

ここでの活動を通じて、私はもっといろんな分野について勉強をして経験を積んで知識を蓄えたいと思うようになりました。

 

人生で初めて勉強が「手段」ではなく「目的」に変わったんです。

 

 

どういうことかと言うと、例えば大学の受験勉強は勉強したいから勉強するのではなく「合格」という目的があって、それを達成するための手段として勉強しますよね?(受験勉強を楽しめる人もいますが)

 

でも今の私は新しいことを知る、Kindleで本を読む、という勉強の行為自体がとても楽しいんです。

 

 

 

 

私に様々なことを考えさせてくれたこの6ヶ月にとても感謝しています。

 

 

 

特に生徒たちは、いっつもかわいい笑顔で元気をくれました。

 

 f:id:noda03-ayumi11:20180709184138j:image

 

スタッフや周りの人には腹が立つことが多かったんですが、生徒たちに癒されたお陰で6ヶ月がんばれました。

 

 

最後の授業で、いっつもお調子者で言うこと聞かない男の子がボソッと「ゴムタウ(行かないで)」って言ってくれたのが嬉しかった!

 

 

最後にはたくさんのプレゼントや手紙、メッセージのたくさんつまったアルバム、Facebookでのありがとうの投稿やコメントをたくさん頂いて驚きと感動でいっぱいです。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180709184311j:image

ぶたケーキ(笑)

生徒たちは私のことを「ケチュルック!(ぶたちゃん)」っていっつも呼んでました🐷🐷🐷

 


f:id:noda03-ayumi11:20180709184526j:image

 


f:id:noda03-ayumi11:20180709184428j:image

 

 

 

 

泊まっていたゲストハウスを出るときも、仲良しの市場のおばちゃんたち、レストランの従業員の人たちが外に来て「ありがとう、元気でね」って言ってくれて握手、ハグをしてくれて私は幸せものです。

 

 

 

 

 

でも余韻に浸るのはもう終わりにして、私は今の旅を楽しみます😊😊

 

現在はカンボジアの首都プノンペンで友達の妹の家にお世話になっていますがプノンペンシェムリアップが違いすぎて2,30年未来に来た感じでかなりテンション上がっています。

 

宮崎から神戸に引っ越したときの感覚と一緒(笑)

 

ではまた旅の様子を更新します。

 

 

 
f:id:noda03-ayumi11:20180709184616j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭が良くなるペーパークラフト


f:id:noda03-ayumi11:20180708172700j:image


こんにちは!

 

昨日の朝、ついに6ヶ月いたシェムリアップを出発しました。

久しぶりにバックパック持つと重い!(笑)

でもいろんな人からのお土産が増えて幸せな重み😊

 

 

先週の土曜日に日本人の中田さん、カンボジア人のネンちゃんがやっている「頭が良くなるペーパークラフト教室」のアシスタントをしてきました!

 

 

 

 

 

 

「頭が良くなる」ってどういうこと?

って思いますよね、私も思っていました。

 

 

中田さんによると、この教室のゴールは作品を作ることでは無くどうやって作るかどうしたらもっとうまくできるかを自分で考えることだそうです。

 

だから中田さんもネンちゃんも手取り足取りやり方を教えません。

紙、はさみ、ボンドを渡して「さあ、やってみよう!」って感じです。

 

またそれぞれの作品には中田さんからの5つのメッセージが書かれており、ペーパークラフトを通じてそれを伝えるのがねらいです。

以下中田さんからの言葉を引用します。

 

 

あなたが 勉強やスポーツで 困難にぶつかったとき 
それを乗り越えて 幸せになるための 5つのキーワード を紹介します

 

1 Why 
  まず どうしてダメ(できない)なのか 原因を考えましょう
表面的ではなく 本当に大切なものが何かを 考えて

 

2 With
原因がわかったら 自分の知っていることや調べたこと 経験と結び付けて考えよう
友だちと助け合ったり 新しい友だちを作りましょう

 

3 More 
考えて やってみて 「これでいいのかな?」「もっとよくしよう」と工夫しよう
色々な角度から見てみよう(相手の立場・マクロの目・ズームアップ)

 

4 Challenge
考えたら 実際にやってみよう!
失敗なんて 怖くない!!
難しい方が 楽しい!!!

 

5 Never give up
絶対にあきらめない!!!!!
うまくいかないときには その原因を考えて(Why?→初めのWhy?より具体的) 
   もう一度Challenge!
どうしてもうまくいかないときには 一休みしてリセット 元気になったら
   またChallenge!!!
「諦めなければ できるかもしれない!」と希望をもってChallengeし続ける人は
絶望しない→不幸じゃない→幸せになる

この5つのキーワードを忘れないで 
「いつでも・どこでも・なにからでも 学べる人」になってください

 

 

 

 

午前中に行ったセンターでとりあえずどんな様子か見学。

 

中田さんから「あゆみさんも一緒にやってみなよ」って言われたのでやってみると、

 

 

 

楽しい‼

 

 

 

 写真見ると子どもより真剣な顔してました(笑)

 


f:id:noda03-ayumi11:20180708172740j:image
 

 

終わったあとは女の子たちがきれいに並べてくれて写真撮影。

この歳からインスタ映えが気になるんですね~(笑)

 
f:id:noda03-ayumi11:20180708172749j:image

 

センターで一緒に昼食を取らせてもらった後公立の小学校へ。

5年と6年の2クラスに行きました。

 

 

ここで見えた先生たちの対応の違いが私には印象に残りました。

 

最初のクラスの先生は子どもたちがやっているところをずっと見て、ニコニコしながら一緒に楽しんでくれていました。

 

最後に感想を聞くとペーパークラフトのことだけでなく5つのメッセージについても言及してくれて、子どもたちに何回も何回も繰り返して復習するって言ってくれたのが嬉しかったです。 

 

 

でももう1つのクラスは、教室に先生がいない!

ついさっき聞いたときは行くって言っていたのに。

 

 

ネンちゃんによると、これはよくあることらしいです。

中田さんとネンちゃんが来て、授業しなくていい時間が一時間増えるとそれを自分の休憩時間としてクラスに来ないそうです。

 

日本だったら知らない人が自分のクラスに来ていつもと違う授業するってなったら好奇心と少しの警戒心で担任がその様子を見るのが普通ですよね?

 

 

カンボジア人であるネンちゃんも、カンボジアの先生には無責任な人が多くて生徒よりも自分が大事と言っていました。

 

もちろん全員では無いです。

 

 

でも先生はどうであれ、子どもたちが楽しんでくれたのがとても嬉しかったです。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180708172819j:image

 

初めて会う私にも人懐っこくどんどん話しかけてくれて、できたよー!って作品を見せに来てくれるのが

とってもかわいい💕💕

 


f:id:noda03-ayumi11:20180708172833j:image

 

 

 

 

 

この活動が子供たちのためになっているか、メッセージがちゃんと届いているかなんて正直分かりません。

 

この5つのメッセージは私は日本人っぽい発想だと思います。まだあまり他の国の文化を知らない子どもたちにとって、この意味を完ぺきに理解しろっていう方が難しいです。

 

 

しかし私たちが楽しんで授業する、それを見て子どもたちも楽しむ、笑顔が増える、

っていうハッピーの連鎖が生まれるのが今の私にとっての幸福です😊

 

 

 

とてもいい経験をさせてくれた、中田さん、ネンちゃん、こどもたち、ニャム先生、センターのお母さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

外国で作る日本食!


f:id:noda03-ayumi11:20180623002419j:image


こんにちは😊

 

最近小学校のボーイスカウト?いい生徒の表彰?のような行事に参加したんですけどかわいすぎてやばかったです😍😍😍


f:id:noda03-ayumi11:20180623002055j:image

 

でも結局何の行事かあまり分からなかったので分かる人教えて下さい。(笑)

 

 

 

先日日本語クラスの子達を家に招待して、

日本食を振る舞いました!!

 

本当はもっとたくさんの生徒を誘いたかったけどとりあえずは特にお世話になったこのこたちへ恩返し。

 

 

 

 

 

 

メニューは、

  1. カレー
  2. 唐揚げ

という超簡単メニュー。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.カレー

 

これは海外でも簡単に作れます。

シェムリアップなら必ずカレールーが売ってあるので、後は野菜とお肉を市場で買うだけ!

 

だけどルーがちょっと高くて4ドルくらいしました。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180623002709j:image

 

一気に10人分作ったから全然かき混ぜられない!(笑)

 

カレーはルーさえ手に入れば比較的どの国でも作れると思います。

(宗教によって食べられる食材には注意しないといけませんが…)

 

 

 

2.唐揚げ

鶏肉を市場で買ったんですがここの鶏がガリガリすぎて唐揚げになりそうな肉が全然無く、手羽先みたいになりました。

 

市場で鶏一匹ドン!って出されて「ほら、持っていきな」みたいな顔を店主のおばちゃんにされたけど、

さばけない‼

 

ビビりながらおばちゃんにお願いだから小さくカットして、って言うと笑いながら頭とか足とか全部切ってくれました。(笑)

そして1000リエル値下げしてくれました。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180623003211j:image

 

鶏肉を醤油、ナンプラー、味の素、塩こしょう、にんにく、しょうが(全部適量)に漬けます。

 

水分が無くなるまでもみこんだらマヨネーズをかけてもみこみ30分放置。

 

小麦粉をまぶして揚げたら完成です!

 

 
f:id:noda03-ayumi11:20180623003728j:image

 

 

出来上がりはこんな感じ。


f:id:noda03-ayumi11:20180623003753j:image

 

 

生徒のみんなは日本食食べるのが初めてみたいで、おいしいって言いながら食べてくれました。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180623003919j:image

 

 

ただ単に日本語を教えるだけじゃなくて、こうやって日本の文化を紹介できたのが嬉しかったです。

いつかこの子達を日本に招待したい!

 

私ができることはほんの少しだけど、こうやって少しずつ今までお世話になった人たちに恩返ししていくのが今の目標です。

クメール語習得のコツ

こんにちは。

あと約2ヶ月で日本に帰れる!ってことでウキウキしています😊

やっぱり私は日本人なんですよね~

 

でも日本語使わなすぎて洗剤のことを洗濯粉って言ったり慣用句が出てこなかったりとだんだん下手になってきてます😭

 

 

 

 

 

 

 

今回は外国に住むなら切っても切れない関係にある「語学」について書いてみました。

 

 

 

クメール語って本当に必要なの?

 
f:id:noda03-ayumi11:20180619125320j:image

 

 

クメール語(カンボジア語)は、シェムリアップを旅行するのであれば不要です。

また私のように英語を話せるスタッフがいるところでボランティアをするのであれば必要ありません。

 

外国人を相手にするお店の店員やホテルのスタッフ、遺跡の職員はほとんど英語を話すことができ、私の知り合いの大卒、在学中の20代の人はそこまで流暢ではないものの日本人の若者よりは断然英語でコミュニケーションを取るのがうまいと思います。

 

それはインドネシアでも感じました。

 

 

 

 

 

でも私は「他の人の助けを借りずに自分でコミュニケーションを取りたい!」「英語の全然できない子どもに英語だけでの授業は難しすぎる」と思いクメール語の勉強をカンボジアに来てから始めました。

 

 

 

 

 

 

 

*クメール語習得のポイント*

  1. 聞きまくる
  2. 使いまくる
  3. おばちゃんとしゃべる

 

 

 

まずは1.聞きまくる

これは単純です。

分からない言葉があったら意味を尋ねます。

 

私の周りには英語のできるスタッフがいるため、こんにちは(スオースダイ)はどうやって言うの?机(ト)はどうやって言うの?と相手が困るくらい質問攻めにしました。(笑)

(私の周りのみなさんごめんなさい。)

 

自分の生徒にもいっぱい聞いて身ぶり手振りやイラストで教えてもらうこともいっぱいありました。

 

クメール語はとにかく発音が難しいんです!

 

例えば

「~できる」の「ジェ」と

「バナナ」の「ジェ」は

カタカナで書くと一緒なんですけど

よく聞いているとバナナの方が「ジェ(イク)」の様に小さい「イク」が語尾についています。

 

これは理解するのに時間がかかりました。

 

 

 

だから新しく聞いた単語が前に聞いた単語と同じ音だと思ったら「これとこれはどう違うの?」と質問して細かい発音の違いを学ぶようにしてます。

 

 

これをすると発音が段々クリアになってきます!

 

 

 

 

 

また私は「指差し会話帳」を日本で買って持っていきました。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180619125722j:image

 

Amazon CAPTCHA

 

Amazon, 各書店で購入可能。

 

 

これはイラストがかわいくて見やすいのが特徴で使いやすいです。

 

私は小さい子に英語の授業をするときはこれとgoogle翻訳を使って授業に出てくる英単語を全部クメール語に訳して自分でホワイトボードに書くようにしているんですけど、

指さしの本はほとんどの言葉が手書きで書かれているため自分で書き写したときのミスが少ないです。

 

 

日本語も、明朝体やゴシック体の文字と手書きの文字ってちょっと違いますよね?

 

それと同じでクメール語も、スマホで出てきた文字をそのまま書くと生徒から違うよって指摘されることがとても多いんです。

 

指さしは文字も読みやすいし出てくる単語も日常生活でよく出てくるものが多いので今はボロボロになるまで使い込んでます。

 

 

 

またイラストがかわいいので子どもに人気で、休み時間にはいっつも生徒に奪われて本の最初から最後まで一つ一つの単語を発音させられて、発音が違うと厳しく指導されます(笑)

 

 

 

 

 

 

こうやって学んだら次は2.使いまくるです。

 

これが意外と難しいんです。

中々自分のクメール語が通じないため恥ずかしくて喋りたくなくなるんですよね。

 

 

でもここは勇気を出して知ってる単語を使いまくります!

文法が完ぺきで無くても、発音が悪くとも。

 

 

私は英語の授業をするときにクメール語と英語をまぜまぜにしてるのでルー大柴みたいになってます。(笑)

 

homework, バイ(宿題は3回だよ)

みたいな感じ。

 

でもこれを繰り返すと英語:クメール語が3:7くらいだったのが今は6:4くらいになって、子どもと話すときのクメール語の割合はとても増えました!

 

 

 

何回も発音を直され少しずつ話せるようになってくると聞き取りもできるようになっていきます。

 

自分が話すよりも相手の言葉を聞き取る方が難しいため、できるととても嬉しいです!

 

 

クメール語を私がたくさん使うようになってから生徒が「分からない」って言ってくれることが増えました。

 

一見悪いことのようですが、教える側としてはこれがとても嬉しいんです!

 

 

分かるふりをされると授業をどんどん先に進めてしまって結局生徒が分からないまま先生だけが先走るってことになってしまいます。

 

先生にいくら説明してもらっても英語で英語を解説されるから理解するのが難しい、だから「分かった」って言うことでその場を収めようと生徒は考えているんじゃないですかね?

 

 

 

でも私と関わる時間が増え、クメール語も少しずつできるようになってきたことで生徒の「分からない」が増えてきたような気がします。

 

だからそこをしっかり説明して、ゆっくり授業を進められるようになってきました。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180617204641j:image

 

 

あとクメール語が分かるとクメール語と英語を照らし合わせて、どの文法が理解しにくいかが分かるようになります。

 

例えば時制。

 

クメール語には時制による動詞の変化がありません。

だから過去形や未来形を説明するときはとてもゆっくり、一つ一つ教えるよう心がけます。

 

 

 

そして最後のコツは3.おばちゃんとしゃべるです。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180617204654j:image
 

 

どこの国もそうですが、おばちゃんは大抵おしゃべり好きです(笑)

 

 

私の家の近くの市場のおばちゃんは毎日話しかけてきてくれます。

 

そしてほとんど英語を話せません。

 

それに加えしゃべるの超速い。

 

あと子どもと違って分かるふりはしません。

理解できないと「あ?」って言われしかめっ面をされます。

(これが怖い!!)

 

 

 

 

そんなおばちゃんと会話してると自然とspeaking能力がアップします!

 

最近よく聞かれるのは、「カンボジアで旦那さん見つけた?」です(笑)

 

 

だから未だに奥さんって言葉は分かりませんが旦那さんは完璧に発音できます。

 

 

おばちゃんと話し出してから「発音上手くなったね」って言われることが増えました。

 

 

私が1話すと10返ってくるんで大変ですけど、語学習得におばちゃんはとてもいい練習相手になります!

 

 

 

 

 

こうやってえらそうなこと言ってますけど実際は全然喋れないことの方が多いし、できなくて悔しい思いも何回もしてます。

 

しかも上に書いてあるのも実際ありきたりなことばかりです。

でもそのありきたりな方法を地道にやっていくことが言語習得には大切なんじゃないかなって思います。

 

 

 

スースー!(がんばって!)

 

 

 

 

将来について

こんにちは。

 

シェムリアップは雨季にも関わらず

私が外にいるときはほとんど晴れか小雨です😊

 

どこの国でも私は晴れ女☀☀☀


f:id:noda03-ayumi11:20180607232249j:image

 

 

 

 

カンボジアでボランティアしていると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく暇!!!

 

 

日本で大学、部活、バイトと常に忙しくしていた私からすると1日5時間しかワークのないボランティアはかなり暇なんです。

 

そうすると自然と考え事をする時間が多くなります。

 

 

 

 

 

そこで最近よく考えるのが将来について

 

大学3年の後期から一年休学しているので、

今年の9月に復学したらすぐに就活が始まります。

 

そもそも私は途上国の子どもの教育に関わる仕事がしたい!って思っていたのでここでボランティアしているので職探しの分野も迷うことないだろうと思っていたんです。

 

 

しかしある日シェムリアップ在住のある日本人の方にこう言われました。

 

 

 

 

英語話せるようになって、職があるの?

 

教育は世界を平和にする!と信じてやまなかった私には衝撃の一言でした。

 

この方はシェムリアップで自動車修理工場を経営されていて、教育より技術を身に付ける方がよっぽど早く職を見つけられることを私に話してくれました。

 

またこんな投稿もTwitterで見つけました。


f:id:noda03-ayumi11:20180608092536j:image

開発くん on Twitter: "教育プロジェクトも上手く出口戦略作れば、''もっと''効果出るんだろうけどなー。学校作ったり、教師の質を高めたりしても、途上国に職ないのに、学校行くモチベーション湧くわけないやんと思っちゃう。。。"

 

 

 

 

 

 

 

 

それまで私は「教育」ばっかりに目が行っててその先のことなんて何も考えてませんでした。

 

いくらいい教育を受けていたって職が無ければ何のために勉強してるんだ、って話ですよね。

 

 

つまり今は

親に職が無い→子どもを学校に行かせられない→子どもは就く職が限られる→職が無い

の悪循環が続いている状態だと言えます。

 

 

 

しかしこれを

職がある→子どもをいい学校に通わせられる→給料の高い職業に就ける→その子どもも教育を受けられる

に変えていきたいです。

 

世界はそんなに単純では無いですが筋は通っていると思います。

 

日本でも親の収入で大学進学を諦める人がいるので、どの国でもこれは一緒なんじゃないですかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

そのために私ができることは

雇用を生み出すこと。

 

だから「すべての子どもに教育を。」というビジョンは変わりませんが、そのためにはまず親の所得アップに取り組んでいきたいです。

 

 

それが一般企業に勤めることなのかNPONGOに就職することなのかは分かりません。

 

 

 

でも高校生の時から変わらない、すべての子どもが教育を受けられる世界を作るために私ができることを一つ一つやっていきます!

 


f:id:noda03-ayumi11:20180609211927j:image

↑だるまさんが転んだは大盛り上がり😆😆

 

 

 

 

 

カンボジア人って本当にみんないい人なの?

こんにちは。

 

シェムリアップのボランティアもとうとう5ヶ月が過ぎようとしていて残り1ヶ月です。

 


f:id:noda03-ayumi11:20180606133900j:image

子どもができました(笑)

うそです。

 

居住者としては5ヶ月ってまだまだ短いですが、

ボランティアにしては5ヶ月はかなり長い方です。

 

そこで5ヶ月目でようやく気づいたことがあります。

 

 

 

 

 

カンボジア人みんながみんないい人じゃない!

 

カンボジアに来たばっかりの頃はみんなが私に優しくて笑顔いっぱいでいい印象しか無かったです。

 

 

 

でも月日が経つにつれて自分のことを棚に上げて人の悪口を言う、日本人や日本語をバカにしてくる、と言った友達の悪い面が見えてくるようになりました😭😭😭

 

 

家にいるとイライラするし、だからといって本人にそれを伝えても悪びれる様子も態度を変える様子も一切無し。 

 

この前食事中の下ネタをやめてほしいって伝えたときも何が悪いのか分からないって言われたためもう諦めました(笑)

 

 

 

周りのみんなが「いい人」って言っている人を嫌いになる自分にとても腹が立って、どうしたら解決するか、原因は何なのか、自分を見つめ直すことにしたんです。

 

 

 

でも少し考えてみると当たり前なんですよね。

人間だから誰だって「嫌いな人」はいて当たり前。

今までカンボジア人みんなが好きだったけどそれはその人々の表面しか見ていなかったんです。

 

 

カンボジアに5ヶ月いて、様々な生徒やスタッフ、近所の人に会うことでいい面も悪い面も両方見ることができるようになりました。

 

 

私の一番大好きな国はインドネシアなんですけど、そこは1ヶ月しか滞在していないんですよね。

もしかしたらもうちょっと長く、深くインドネシアと関わることで印象はもっと変わっていくんだろうと思うとワクワクします。

 

 

 

 

 

私は決してカンボジア人は悪い人っていうのを伝えたいのではありません。

 

いい人も悪い人ももちろんいます。

そもそも「カンボジア人」とひとくくりにすることはできません。

 

 

 

文章を読んでると「いい人と悪い人がいるなんて当たり前じゃん」って思うかもしれないんですけど、私は以前は全然気づきませんでした。

 

そこに気づけたっていうのが私の収穫です。

 

この記事を書いたらカンボジアの人に対するマイナスなステレオタイプ植え付けちゃうかな、とか私の性格の悪い部分がばれちゃうかな、とかいろいろ不安でしたがそれも全部自分なので思いきって公開します。

 

 

私が悩んでいた時期に話聞いてくれたシェムリアップ在住の方たち、ありがとうございました😊😊💕

 

 

 

 

バッタンバン(battambang)に行って来ました②

こんにちは!

前に載せたバッタンバン旅行記の第2弾です👏👏👏

 

 

前回の記事はこちら↓↓

バッタンバン(battambang)行って来ました。① - 野田歩美のブログ

 

 

今回は

  1. バンブートレイン(bambootrain)
  2. プノンサンパウ(phnom sampov)

を紹介します。

 

 

 

1. バンブートレイン(bambootrain)

バッタンバン名物バンブートレイン‼


f:id:noda03-ayumi11:20180525223856j:image

 

2017年に場所を移転してアトラクションとしてリニューアルオープンされています!

 

(ネットにはよく廃止されたって書いてます…)

 


f:id:noda03-ayumi11:20180525224047j:image

田園風景の中をトコトコ進んでいきます。

とってもキレイです!

 

外国人は5ドルで乗れます。

バンブートレインなので床は竹です。

だけどふかふかの座椅子がついているので乗り心地はいいですよ😊😊

 

 

 

 

 

2.プノンサンパウ(phnom sampov)

ここではポル・ポト時代の大量虐殺の歴史が学べます。


f:id:noda03-ayumi11:20180525224835j:image

拷問、虐殺の像があったり、


f:id:noda03-ayumi11:20180525224841j:image

実際に人が殺されたキリングケーブも見ることができます。

 

 

そして頂上に行くと…


f:id:noda03-ayumi11:20180525224852j:image

絶景‼‼

 

緑がいっぱいで美しかったです😆😆

 

山のふもとでは夕方限定でバットケーブも見ることができます。


f:id:noda03-ayumi11:20180525224901j:image

 

大量のコウモリが洞窟から出てきて家に帰っていくんですけど、鳴き声があたりに響いてすっごい迫力😲😲😲

 

トゥクトゥクのおじさんによると、

このコウモリたちは朝には個別にバットケーブに行くんですけど夕方はこうやって群れで帰るそうです。

 

 

プノンサンパウへの入場料は2ドルです。

しかし前回に載せたプノンバナンの入場券を見せるとプノンサンパウの入場料なんとタダに‼

おそらく当日限りです。

 

 

 

 

 

 

総じて大満足だったバッタンバン旅行😊

 

街は静かで日本人も少ないので

外国で日本人に会いたくない人にはオススメです!

 

シェムリアップからmekong expressのバスで6ドルで行けますよ~😊

 

 

この記事を見て気になったらぜひ行ってみてください!

 

----------------------------------------------------

Instagram→@1030ayumi0311

twitter→@ayumi_0311