野田歩美のブログ

大学を休学してシェムリアップで半年教育ボランティアをしている女子大生の日常です。

ベトナムオープンバスツアー


f:id:noda03-ayumi11:20180807130130j:image


こんにちは。

無事に日本に帰国で9ヶ月の海外旅終了です。

 

 

ベトナムではオープンバスツアーというのを利用してホーチミンからハノイまで北上したんですけど、それがちょっと色々とヤバかったので記事にまとめました…。

 

はっきり言ってこれを選ぶことはオススメしません。

それでもどうしても安くベトナム旅行したい方はこれを読んでください。

 

 

 

 

オープンバスツアーとは

これはベトナムの主要都市を廻るのにとても便利なバスで、自分でいつ乗るか決めてツアーです。

ツアー会社やプランによって行く都市は異なるので自分の好みで選べますよ。

 

 

 

ngoc mai travel

ネットで調べた結果、ホーチミンのデタム通りにあるNGOC MAI TRAVEL」が安いということで行ってみました。サイトによってTRAVELだったりtouristだったりします。

 

場所はこちら↓↓↓

http://www.Ngoc.com/ Mai Tourist169 Phạm Ngũ Lão, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh, Vietnam+84 28 2213 8222https://goo.gl/maps/uaeKSAKSEWC2


f:id:noda03-ayumi11:20180729174609j:image

 

私はホーチミン(ho chi minh)→ニャチャン(nha trang)→ホイアン(hoi an)→フエ(hue)→ハノイ(hanoi)で28USドル。

 

どこのツアー会社も基本的に座席がフラットなスリーピングバスです。

 

 

ネットで調べたのは35ドルだったので安くなっています。

 

 

ちなみにベトナム最大手のツアー会社、シンツアー(sinh tour)でも聞いてみたところ大体35USドルくらいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーチミン→ニャチャン(12時間)

まず最初は朝8時にこのバス会社に集合だったため荷物もって到着。

でもそこにいるのは8人くらい。少ないなって思ったのですがまさかのバス乗り場まで歩き(笑)

 

近くの他のツアー会社も回りながらずんずん歩いていきます。そして担当のお姉さん歩くの速い…

14キロのバックパック持ってる私には少し辛かったんですけど10分くらいで到着。

 

座席は、身長163センチの私がギリギリ足伸ばせないくらいだったので男性には少しキツそうでした。

 

途中でどんどん人や荷物を乗せていくので通路も人や荷物でいっぱい。

 

 

スリーピングバスなのでずっと横になっているんですけど、私は二階建てのベットの下でした。

 

 

 

これがとてもしんどかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

やることが無いので外を眺めていたんですけど、下の段だと目線が低く外の風景がとても早く動きます。それに加え私の座席はタイヤの真上だったのでめっちゃ酔いました…😭😭

 

 

 

そしてニャチャンに到着したんですけど、

バス酔いで気持ち悪い&頭痛くてしんどい。

 

しかも夜にあまり明かりの無いところへ降ろされて本当にどこここ⁉って感じです。

 

 

 

 

 

 

周りには「タクシー!タクシー!」って言ってくるバイタクやタクシーのおじさんだらけ。

 

こういう人たちはぼったくりが多いので普段は絶対に乗らないのですが、辺りは真っ暗で自力でタクシー見つけるのは怖いし体調悪いから動きたくないしでバイタクに乗ってみることに。

 

 

10分くらいで予約してたホステルに到着したもののなぜかホステルの目の前には降ろさない運転手の人。

「over there!(あそこだよ)」

って言ってくる。

 

 

そしてテキトーに200円くらい払おうとしたら

 

「500,000ドン!」

 

 

って言ってくるおじさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ2,500円くらいです。(笑)

 

 

結局めちゃくちゃがんばって1,000円くらいに抑えましたが10分のバイクで千円って…😭😭😭

 

本当に嫌な気分になったので皆さんはタクシーの人に気を付けてくださいね。 

 

 

 

 

ニャチャン→ホイアン(12時間)

チケットに書いてあるオフィスに迷うことなく到着。

 

そして乗客みんな早めに集合していたため定刻より少し早く出発。

 

前回の反省を活かし、車酔い対策をちゃんとしたので体調はバッチリ👍

 

夜行バスでまぁまぁちゃんと寝ることができました。

 

ここはあまり問題なかったです。

 

 

 

 

 

ホイアン→フエ(3時間)

ホイアンはとっても大変でした。

 

チケットに書いてあるオフィスに向かったんですけど

 

 

 

 

 

そこには何もない!!

 

 

 

 

 

 

 

歩けど歩けど見つからず、周りの人に聞いても誰も知らず、ダメ元で近くの旅行会社にこの会社を知っているか尋ねたところ…

 

 

 

 

 

 

「その会社移転したわよ。新しい場所は知らないけど。」

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ無いよ~

 

  

 

 

 

 

 

このままじゃバスに乗れない、どうしよう…

と不安になっていたときにあることを思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

ニャチャン→ホイアンのバスの車体に

queen open Cafe travel」

って書いてあったんです。

 

 

 

 

 

試しにGoogleマップで調べてみると…

 

 

 

 

ありました!ここです↓↓↓

Queen.com takes you where you want to go

 

 

実際にここでした!

私のチケットの住所を見たスタッフは笑いながら「これ間違ってるね(笑)」って書き直してくれたんですけど私にとっては笑い事じゃ済まされませんよ😭😭

 

バス自体は1時間遅れで無事出発し、ここは近いのですぐ着きました。

 

 

フエ→ハノイ(10時間)

ここはバス降りたところがそのままオフィスになっていたため発着場所に困ることはなかったです。

 

 

しかし集合時間から1時間経っても中々バスは来ない…

 

急にスタッフに私だけ呼ばれて行ってみると、

バイクに乗って行こうと言われました。

 

 

 

 

どこへ??

 

 

 

 

そのままオフィスのお姉さんにチケット取られて、半券だけでも欲しいと言ったもののバイクの運転手のお兄さんが分かっているからと言って渡してくれない。

 

 

不安のまま向かった先は別の旅行会社。

どうやら私だけバスを変更させられたみたいです。

そのまま待つことさらに1時間。

 

 

 

やっとバスに乗ることができましたが運転手のおじさんが私にチケットを要求。

 

 

 

お姉さんこれいらないって言ったじゃーん😭😭😭

 

 

近くにバイクで送ってくれたお兄さんがいたので必死に助けてアピール。(笑)

 

お兄さんが助けてくれて何とかなりました。

 

 

 

ハノイには朝6時に着いたんですけど、

ベトナムSIMカードをいれていない私はどうやってホテルに向かっていいか分からずWi-Fiを探そうにも朝早いのでどこのカフェもやっていないしでそこらじゅうを歩き回りとても大変でした。😭😭

 

朝早くに着くバスを選択する場合はその辺も考えないといけないですね。

 

 

 

 

 

まとめ

格安オープンバスは、安い分だけ不安は大きい。

 

 

他のツアー会社と比較していないので何とも言えませんが、ヒヤヒヤさせられることは多かったので次にベトナムに来るときはもう少し高くても信頼できる会社を選ぼうと思います。

 

あとチケットに書いてある時間は信用できません!ほぼほぼ間違っているのでバスに乗る前日に必ずバス会社で確認しましょう。